本文へスキップ

有限会社南日本設備サービスは宮崎県延岡市に本社がある給排水衛生設備工事と井戸工事を専門とする施工会社です。

TEL. 0982-35-5566

>>>延岡本社 〒882-0882
宮崎県延岡市小野町4138番地6

HOME > 工事アルバム > ホタルプロジェクト

ホタルプロジェクト・工事アルバムHOTARU PROJECT

株式会社南日本環境センターが会社敷地内で行っているホタルプロジェクトの為のホタルが飛び交い魚たちが住む憩いの場所”理想循環型水環境の実現の実験の空間”の施工を有限会社南日本設備サービスが行いました。
また、ページの後半にホタルの生態について書きました。

ホタルプロジェクト施工

ホタルが光った後飛び立つアニメ●工事概要

工事場所:延岡市小野町4138番地 南日本環境センター敷地内
竣工年月日:平成22年7月
工事内容:浄化槽の処理水を利用し、ホタルの住む水辺を作る

ホタルプロジェクト施工前

施工前

事前に、ある程度の配管を済ませています(地中埋設なので見えません)


ホタルプロジェクト掘削(蛇行)

水辺のアウトラインを地面に描いてゆきます

センスが光るところです


ホタルプロジェクト池防水シート敷き

防水シートを敷き込んでいきます

通常の池を造る場合と同じです


ホタルプロジェクト池の先

池の下流部分です

オーバーフロー用桝や、タンクを埋め込んでいます。
(処理水を無駄なく最大限に利用するための工夫)


ホタルプロジェクト池の底

水に沈む場所

自然を意識して試行錯誤し施工した ホタルや魚の住かとなるとても大切な場所です


ホタルプロジェクト完成写真

完成

周りに石や植物を配置します
せせらぎを意識した趣のある景観になりました


このページでは簡単な工事報告のみです。ホタルプロジェクトの具体的な内容やシステム構成などは、後日掲載される予定の株式会社南日本環境センターホームページにてご確認ください。

ホタルの生態について〜あまりにも印象の異なる成虫と幼虫〜

ホタルの成虫の生態=儚く幻想的なイメージのホタル

ほたるQ.ホタルの寿命について教えてください。

A.成虫の寿命は、  10日間です。

Q.ホタルの成虫は、何を食べますか?

A.何も食べません。水を少しだけ飲むだけです。

ホタルの幼虫の生態=気性の荒い力強いイメージのホタル

Q.ホタルの幼虫は卵から何日かけて孵化して幼虫になり、また何日かけてさなぎになり、ホタルの成虫となるのですか。

A.卵から孵化して幼虫になるまでが30日位、幼虫時代が9か月〜長くて2年位(大きくなりきれなかった幼虫は来年まで幼虫時代を過ごします。)幼虫時代は水中生活をしています。
それから上陸して土にもぐってさなぎになるまで40日位、さなぎからホタル成虫になるまで10日位で、合計すると私たちがよく知る蛍になるまでかかる時間はざっと1年間〜2年間以上かかる計算になります。

Q.ホタルの成虫は、何を食べますか?

A.カワニナを与えています。幼虫1匹あたり一生でおよそカワニナを25匹位食べるそうです。

Q.ホタルの幼虫を人間が触ったら、刺されませんか?体全体に有る小さなトゲのような突起部分に触れても大丈夫ですか?

A.素手で触れたことが無いのでわかりませんが、刺されないときいています。自然界では水中生活を送っているのでほとんど人間が触れる機会は無いと考えられます。


ホタルからのお願いと たくましく生きる幼虫

きれいな水ホタル幼虫から>>>
『僕らが住めるような環境を取り戻してほしい。』

ホタル成虫から>>>
『僕らのことを少しでも知ってもらって、小さなことからでも世の中が少しづつでも変わってくれればと願っています。』

ホタルの幼虫

暗やみに光る美しく儚い蛍の光とは対照的な、どちらかというと、いかついイメージの幼虫です。正直かわいいとかキレイとはちょっと違う気がします…。(個人的な感想)

食事中のホタルの幼虫

もりもり食べています。カワニナを。
肉食の幼虫さんたちです。幼虫のうちにお腹いっぱい食べて大きくなってください。

前述しているとおり、ホタルプロジェクトは株式会社南日本環境センターで行っております。有限会社南日本設備サービスとしては、施工をしました。

バナースペース